fc2ブログ

4月第4週の恥ずかしいおじさん


投資資産(ライブスターを除く)

前週比、+14.4万円
前月比、 -6.9万円
年初来、+53.8万円(配当を除く)

確定損益(配当を除く)
-6.1万円 (前週比 +0.9万円


大和ハウスが大きく戻したおかげで
今週は2桁プラス

単に含み損が消えただけですが(笑)


確定損は
大和ハウスと日立化成の薄利撤退で
ちょこっとのプラス。

日立化成は結果的にはデイトレになったけど、
信用を使ったデイトレは
一度も無しでした。

そりゃあ、
岡三証券が減益になるわけだ(笑)


それでは今週の恥ずかしいおじさん

19-4-26.png


大和ハウスの青いのが無くなった代わりに
東海カーボンが青いのに加わりました。
シクシクシクシク

KDDI以外は
先週とそんなに変わってません。

そのKDDIさんは
昨日の大引け直前に
配当込みでトントンなまで戻してくれました。

投げなかったのは
平成最後の取引が損切りになるのは嫌、
だった訳じゃないよ(笑)


関西ローカルで恐縮ですが、
一昨日の日経新聞夕刊に、
「大阪はキャッシュレス化が遅れてる」
みたいな記事がありました。

東京から転勤してきた人が
スマホ一つ持ってランチに出かけたら、
使える店が無くて困った、
と言う事例が紹介されてました。

え? 東京じゃそんなに進んでるの?

スマホどころかガラケーすら
持っていないおじさんも、
いよいよ持たないとマズいかなあ
なんて最近は思っています。

友達のいないおじさんは
持って無くても不自由は無かったのですが(笑)
なんせ、
外回りの仕事をしてた時でも
困らなかったしねえ。

持ってないのはお金の面もありますが、
一度、
某MVNOのサイトを覗いた時、
「SIMの種類を選択してください」
とあって、
おじさんには
音声SIMとデータSIMと
SMS付きデータSIMの違いが
解らなかったので諦めました(笑)


さて、
明日日曜日、
ブログを更新して、
替え歌の新曲をアップするつもりです。

よかったら見てやってね。
 ↑↑ 自信なさげ(笑)


ここをクリックしてくれると、うれしいやら悲しいやら


トレード日記ランキング
 

スポンサーサイト



コメント

悪い事は言わん!ぶん投げ時が来た!

景気動向指数の基調判断が、およそ6年ぶりに「悪化」となる公算が大きくなった。生産や出荷など判断のもとになるデータが26日発表され、中国経済の影響で落ち込んだ。「景気は緩やかに回復している」としてきた政府は公式見解を変えるのか、注目される。

景気動向指数の基調判断は、内閣府が機械的にはじく。最新の3月分を連休明けの5月13日に公表する。1月分と2月分は「下方への局面変化」だったが、3月分は最も厳しい「悪化」になる方向だ。「悪化」は景気後退の可能性が高いことを示す。海外経済の減速が響いた2013年1月分で使って以来、6年2カ月ぶりの表現となる。

3月分の基調判断に使うデータが26日出そろった。鉱工業生産指数が前月比で0・9%減るなど、企業活動をめぐる七つのデータのうち五つが響いて、指数が前月比でマイナスになることがほぼ確実となった。昨秋からの推移も踏まえ、基調判断は「悪化」へと引き下げになる方向だ。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの小林真一郎氏は「間違いなく下方修正される」と話す。

次の焦点は、政府が5月の後半に発表する月例経済報告になる。

景気動向指数の基調判断は機械的にはじくのに対して、政府の公式見解である月例経済報告は「総合的な判断」だ。政府は個人消費や設備投資の堅調さを理由に「景気は緩やかに回復している」としてきた。

中国経済の減速は、ここにきて歯止めがかかりつつある。中国などの海外経済が力強さを取り戻し、日本経済の落ち込みが短期間で済むことを、政府は期待している。

一方、5月20日に発表される1~3月期の国内総生産(GDP)1次速報はマイナス成長になる、との予測が民間から相次いで出ている。消費や設備投資の伸びが鈍っていることが理由に挙がる。

月例経済報告の動向は、消費税率を予定通り10月に引き上げるかどうかにも影響する可能性がある。16年には、月例経済報告での景気判断を引き下げた3カ月後に、消費増税の延期を発表している。

コメントの投稿

  

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)