fc2ブログ

JASRAC日本音楽著作権協会について


一部では悪名の高い
JASRACこと日本音楽著作権協会。

替え歌をアップしているおじさんにとっては
著作権者による削除依頼が
コワイヨコワイヨですが、
幸いなことに一度もありません。

ただ、
「著作権侵害の申し立て」はたまに来ます。

これが来ると、
広告料の一部が
YouTubeから著作権者に支払われます。

昔おじさんでも収益化が出来てた時は
この申し立てが来ないように願ってました。

今ではYouTubeも渋くなって
お金くれないけど。
とりあえず、
あと952人チャンネル登録してね(笑)

著作権上はおじさんの替え歌は
「歌ってみた」扱いでOKのようです。


不思議というかやっぱりというか
替え歌でもこれが来る時と来ない時があります。

今のところ、これまでアップした
オリジナル曲を除く43曲の内、
7曲に申し立てが来ています。

経験的に、
元歌のタイトルをそのまま使うと
申し立てが来る確率が高いようです。

その割には
最近アップした「なごり雪」には
まだ来てないけど。


オリジナルのつもりなのに
申し立てが来ることもあります。

具体的には
「今日のアルゴ」と「おっぱい!おっぱい!」

と言っても
「今日のアルゴ」のBGMは
基本単純な2小節の繰り返しのミニマルなので
似たような曲があっても仕方ないしなあ。
でも、
著作権侵害部分が
開始1分11秒から1分49秒だけ
というのが非常に疑問です。
同じ曲を3回半繰り返してるのに(笑)


「おっぱい!おっぱい!」の方は
3コードのありきたりなメロディーなので
仕方が無いですが、
少なくとも70年前にはあった
トラディショナルなメロディーに
著作権侵害とはなんだかなあですが。


どちらもアメリカの著作権団体から
申し立てが来ました。
それもアップして数分で。

日本の曲では数時間から数日かかるのに。

さすが長谷川工務店
アメリカさん、仕事が速い!(笑)


JASRACも
音楽教室からお金を取るなんて
セコいことをする前に、
アメリカさんみたいに監視BOT作って
YouTubeとかを監視しろよなあ、
と思います。

まあ、そうなればおじさんの替え歌全部に
広告が出ることになりますが(笑)


と言った内容の記事を連休中に書くつもりで、
実際に書いているわけですが、
今朝、
YouTubeからメールが届いてました。

「損が止まらない」に著作権侵害の申し立て。

アップしてから半年近くも経ってるよ(笑)

知らなかったのですが、
この曲、外国の曲のカバーでした。

元歌はオーストラリアの
カイリー・ミノーグさんの「Turn It into Love」

オーストラリアは仕事が遅い?(笑)

で、
何が言いたいかというと、、、

チャンネル登録してね(笑)


ここをクリックしてくれると、うれしいやら悲しいやら

失敗
      全然見られてません(涙) 


トレード日記ランキング
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)