fc2ブログ

いなかは物価が安い?

連休で暇だから、ちょっと書いてみました。

5月6日(水)付け毎日新聞の記事、
「一極社会」シリーズの
結婚「コスパ悪い」
というのの中に
「田舎は物価が安いから」
みたいなことが書いてありました。

昔から言われていることですし、
実際、都心と比べると安いんでしょうが、
農業技術者として田舎をドサ周りしていた
おじさんにとってはえっ?えっ?えっ?です。

おじさんの実感としては
本当の田舎は物価が高い!!です。

今から25年ほど前の話ですが、
おじさんが初めて赴任したのは
人口1万人程の田舎町。
スーパーが6時半に閉まるど田舎です。
それまでに仕事が終わることは無かったので、
赴任した当初はどうしようかと頭を抱えました(笑)
(その後、10時までやっている小さなスーパーを
 教えてもらいました)

仕事柄、農作物の価格は日々チェックしていましたが、
赴任先の小さなスーパーの野菜は
実家周辺より1割以上高かったです。

特に、旬の野菜は余り安くなかったと覚えています。
これはおそらく、
田舎では旬の野菜は自分で作るか、
周りからお裾分けしてもらうので、
需要が少ないためかと思います。
小規模スーパーだったからと言うこともあるでしょうが。

野菜以外のものも、
競争もなく、パイも少ないため、
割高だったように覚えています。

今でこそ、イオンのタヌキ商法や
ネット通販のおかげで差は縮まりましたが、
本当の田舎は物価は高めだと思います。


田舎で安いのは土地代だけですが、
実はアパートの家賃はそれほど安くありません。
なぜなら、
本当の田舎ではわざわざアパートを借りてまで
住む人がそもそも少ないからです(笑)

実際、おじさんがど田舎から
地方都市まで車で40分くらいの町に
赴任した時のこと。

前に住んでいたアパートが
2DKで家賃6万円ちょい。
都会では2DKでこの家賃は
めちゃくちゃ安いですが、
土地代を考えると高いです。
一人暮らしだからワンルームに住めと言われるでしょうが、
そもそも本当の田舎にはワンルームなんてありません(笑)

そんな事情だから、赴任先の不動産屋で
「家賃6~7万円で2DKを」と言うと
そんな高い物件はないと言われました(笑)
実際に住んだのは
そこそこ新しい物件の2DKで家賃4万8千円。
これは安い(笑)


と言うわけで、
物価の安さで田舎暮らしを選ぶなら、
地方都市の近郊が狙い目だと思います。
ただ、自動車が必須となるので、
トータルで考えると、どうだか解りませんが。


<おまけ>

田舎は物価が高いと書きましたが、
最初の赴任地周辺のガソリンは
実家周辺より4~5円安かったです。
精油所が近くにあるわけでもないのに
これは謎です。
なんで?


<おまけのおまけ>

最初の赴任地に10年ぶりに赴任した時のこと。
前にいた時は、ぼろいアパートが1軒だけだったのですが、
看護学校ができたためか、
新しいアパートがちらほらできていました。

で、当時の町が過疎対策のため
月1万円の家賃補助を始めました。
そのとたん、
アパートの家賃相場が一斉に1万円上がりました(笑)


<おまけのおまけのおまけ>

世はゴールデンウィークも終盤ですが、
ある田舎町に赴任した時のこと。

そこは燃えるゴミ(生ゴミ含む)の収集が週1回だけ。
しかも祝日は収集しません。

それをうっかり忘れて、
ゴールデンウィーク前に生魚を料理してしまいしまい、
2週間もの間、
魚の残骸でできた生物兵器とつきあう羽目になりました。
あれは臭かった(笑)


ここをクリックしてくれると、うれしいやら悲しいやら
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)